研修プログラム

臨床から研究まで神経内科医として幅広い研修の実践を提供しております

◎ 脳血管障害、神経変性疾患、免疫疾患、筋疾患など、多彩な症例を経験。大学病院ならではのメリットです!

◎ 県立大学病院の特性の一つに各科の垣根が低いことが挙げられます。脳神経外科、心身医療科(精神科)、救急科などの各診療科と連携し、綿密な診療体制で医療を実践しております。これにより幅広い関連分野の研修が可能です。

◎ 各専門分野における指導医のもと、神経内科医としての基礎の習得。

◎ 臨床研究の研修と実践にも積極的に取り組みます。

◎ 学会発表や論文作成など、学問的分野の実践。きめ細かい指導をいたします。

◎ 各学会にはもちろん参加可能です。

◎ 研修終了後には学位取得が可能な課程を選択できます。提携研究機関などにおけるあらゆる神経関連分野の研究も選択可能です。

◎ 外勤可能。

 

当科における後期研修プログラムの概要(下記を参照ください)
http://www.fmu.ac.jp/home/anzen/sinryoka/booklet2012/4shinkeinaika.pdf

 

研修プログラムのイメージ

 

当診療科出身者が活躍する主な福島県内の施設

福島市  

 大原綜合病院、わたり病院、北福島医療センター、福島赤十字病院

二本松市

 枡記念病院

郡山市

 太田西ノ内病院、総合南東北病院

会津若松市

 竹田総合病院

いわき市

 松村総合病院          

浪江町

 西病院


このページのトップへ戻る

後期研修医募集

  • 募集要項
  • 研修プログラム
  • 説明会のお知らせ
  • 病棟ライフ
  • 研修した人の声
  • 女性医師に向けて
  • 福島での生活
  • 週間予定表

医局員日誌

福島医科大学ホームページ